はぐみだより
  • 2019.03.07
  • blog

保育室の工事*進捗状況について~絵本スペース編~

第4弾は絵本スペースです。

「子どもたちにたくさんの絵本と触れ合ってほしい」

そんな願いを込め、ここにも保育士ならではのこだわりが詰まっています。

 

下の写真が工事前の様子です。

出来上がりを知っているはずの私たちもこの空間がいったいどうやって変わっていくのか…

毎日ドキドキと見守っていました。

 

職人さんの力でだんだんと部屋のようになっていき

 

いつのまにか理想通りの素敵な空間に大変身していました!

 

左側に見えるのはベンチ。

とはいっても、座って読んだり机にしてみたり。絵本の大きさや子どもの年齢によって使い方はさまざまですよね。

 

正面に見えるのは絵本棚です。

ここには子どもたちの興味や関心に合わせてたくさんの絵本を用意したいと思っています。

 

そして右側に見えるのが、表紙を向けて絵本を飾れる棚です。

季節の絵本やお気に入りの絵本を飾って楽しむこともできます。

保育士が子どもたちに興味をもって欲しい絵本も、そっとここに置いていきたいと思います。

 

一人でゆっくり…

友達と一緒におしゃべりを楽しみながら…

それぞれの楽しみ方で絵本に親しんで欲しいと思っています。

 

また、格子をつけ、他の場所よりもあえて天井を低くすることで、ちょっとした隠れ家のようにしてみました。

いっぱい遊んだ子どもたちが、身体を休めリラックスして過ごせるように、床にはじゅうたんを敷いたりクッションを置く予定です。

絵本を読むだけではなく、この場所が子どもたちのくつろぎの場にもなればいいなと思っています。

 

どんな絵本を用意したら喜んでくれるかな?

あの絵本、子どもたちも好きになってくれたら嬉しいな。

そんなことを考えて、毎日わくわくしながら開園準備を進めています!