はぐみだより
  • 2020.09.07
  • blog 茨木

食育への取り組み①_地産地消#茨木はぐみ保育園

こんにちは。茨木はぐみ保育園です。

9月に入りましたが、まだまだ暑い日が続きますね。

暑さに負けない体づくりの一つはしっかりと食べること!
「食べること」は「生きること」です。

今回は、食育への取り組み第1弾として、
保育園の給食が美味しい秘密をご紹介したいと思います。

茨木はぐみ保育園では、茨木市の見山で作られている、
昔ながらの手作りお味噌を日々の給食に使用しています。


「龍王味噌」
原料は見山産の米・大豆・麹・塩のみです。
龍王味噌は、約40年前に茨木の地元農家の女性達が
試行錯誤の末に完成させた自慢の味噌で、
ラベルは40年前から変わっていないそうです。

毎年、10月末から翌年3月にかけ約14トン限定で味噌を製造しています。

米・大豆の生産から2年という長い年月をかけて作る、手作りのお味噌。

原料の生産、無添加・非加熱処理で自然発酵していて、
体にやさしい味噌だからこそ安心して
子どもたちの給食に使用することができます。

このお味噌を使って作った具沢山なお味噌汁。

自分たちで育てたお野菜が入っている日もあります。

安心安全な給食を提供することはもちろん、
子どもたちに「美味しい」「楽しい」と思ってもらえるような
給食づくりをこれからも目指していきたいと思います!