はぐみだより
  • 2020.06.17
  • blog 茨木

野菜の苗を植えました#茨木はぐみ保育園

茨木はぐみ保育園です。

今年も野菜栽培の季節がやってきました!

 

先日、園庭のプランターに子どもたちが

夏野菜の苗を植えてくれましたよ。

今回植えたのは、「ピーマン」です。

 

苗植え当日、みんなでピーマンについて話し合いました。

「どんな葉っぱかなー?」

「においはする?」「可愛い!」とピーマンの苗に興味津々の子どもたち!

 

たっぷり話をしてから、園庭に出ていよいよ苗植え開始。

土の穴に苗をそっと置き、「土のお布団をかけてあげようね♪」と

みんなで優しく土をかぶせてくれました。

この日から、子ども達は「おはよう!ピーマンさん♪」と声をかけながら、

毎日、水やりをしてくれています。

野菜が育つ過程を見ることは、大事な食育活動のひとつです。

水をやると育つし、やらなければ育たない。

その経験が、「食べ物も生きている」ということを学ぶきっかけになり、

「いのちの大切さ」を野菜栽培を通して知ることができます。

 

また、収穫した野菜は園で食べる予定です。

ピーマンはちょっと苦手…という子どもたちも、

自分で育てた野菜なら食べてくれるかな?と期待しています。

今週に入り早速、赤ちゃんピーマンができましたよ。

子どもたちと一緒に、大切に育てていきたいと思います。