はぐみだより
  • 2020.09.08
  • blog 大阪西

夏祭り#大阪西はぐみ保育園

こんにちは。大阪西はぐみ保育園です♪

今回は、先日子どもたちと楽しんだ夏祭りの様子をご紹介したいと思います!

室内のちょうちんや花火、うちわ、おみこしを全部自分たちで作り、
大阪西はぐみ保育園オリジナルの夏祭りとなりました!


おみこしについているはっぴの柄は
保育園で育てているオクラを収穫してペタペタスタンプ!

野菜スタンプは何度か挑戦しているのでみんなとっても上手でした♪

おみこしの周りの模様は、ぬたくり遊びで全身を使ってたくさん色を塗りましたよ。

お盆明けに、夏祭りの飾りつけをすると、
子どもたちは自分の作品を見つけて「あった!あった!」と嬉しそうにお話しをしたり、
花火の歌や手遊びをしていました♪
当日まで夏祭りの日をドキドキ、ワクワク楽しみにしてくれたようです。

夏祭りのゲームは子どもたちが好きなものの中から選び、
さかなつり、まとあて、宝探しをしました♪


さかなつりでは子どもたちが作ったさかなを使用しました!
子どもたちが袋の中にお花紙を丸めたものを入れ、
目や模様のシールを貼りました。
竿をしっかり持って、たくさん釣っていましたよ!

保育士に拍手され嬉しそうな笑顔がとても素敵でした♪


まとあてでは新聞紙を丸めたボールをうさぎとワニのまとに当てました!
「えい!えい!」という掛け声とともにボールを投げていましたよ。


ボールが入ったカゴを持ち、カゴごとまとに向かって行くお友だちもいました!
可愛らしいですよね。


宝さがしでは保育士が作ったパーテーションの中に新聞紙のボールや、
不織布のリボンを入れてスタート!

ボールやリボンの海に潜り、楽しそうにしているお友達もいました♪

お宝を見つけると「あったー!」とキラキラのまぶしい笑顔を見せていました。

最後にみんなで作ったおみこしの前で記念写真を撮りましたよ。

夏祭りという夏ならではのイベントを
子どもたちと過ごすことができて、職員も嬉しかったです。

これからの季節のイベントも、
子どもたちと一緒に楽しんでいきたいと思います♪